あねよう通信

2020.06.28/今日のひとコマ
6月5日〜12日のあねよう・カイワレ大根の栽培

年長児さくら組で栄養士の先生と一緒にカイワレ大根の栽培をしました。

★6月5日。小さなカップに水で浸した脱脂綿を敷き、種をパラパラと…。アルミホイルで蓋をして、発芽を待ちます。もちろん、毎日霧吹きで脱脂綿が乾かないようにし、お世話をしました。

★6月10日。だいぶ背が伸びたカイワレ大根を栄養士の先生に見せにいきました。

ところが…『本日の給食』を手に持っている栄養士の先生。子ども達の意識はカイワレではなく、給食の方に向いてしまいました。(笑)

★6月12日。たったの一週間で収穫となったカイワレ大根。なんと、簡単にできるのでしょう!

さっそくみんなでプチっともいで、生でパクッと!

『辛っ〜!』

…笑!

そうなんです。カイワレ大根は生で食べると辛いのです。その後、給食のスープに入れて、辛くなくなったカイワレ大根を美味しくいただいた子ども達でした。