園のこと

園長あいさつ
 本園は昭和30年の開園以来、幼児教育の充実に努めてまいりましたが、昨今の幼児を取り巻く社会や家庭環境の変化を受け、新園舎を建設し、平成31年4月より幼保連携型「認定こども園 姉体幼稚園」を開園致しました。

 幼児期は、生涯にわたる人格形成を培う大切な時期です。本園では、信頼関係を基盤とした家庭的な雰囲気、子ども一人ひとりに目が行き届く環境の中、幼児期にふさわしい様々な活動や経験を通して、健やかな心と体を育むとともに、生きる力と自己肯定感を持った子どもに成長できるよう心を込めて保育にあたっていきます。
園の方針
教育・保育理念
幼児期にふさわしい様々な活動や経験を通して健やかな心と体を育むとともに生きる力と
自己肯定感を持った子どもに育てる。
教育・保育方針
  • ①仏教教育を取り入れ感謝の心・慈しみ(思いやり)の心を育む。
  • ②異年齢での活動をすることで共に育ち合い、自信や意欲を育む。
  • ③自然環境を生かし、園外保育で自然に触れ合うことで豊かな心と探究心を育む。
教育・保育目標
明るく元気な子
心も体も健康な子ども
元気いっぱい遊べる子ども
やさしく励まし合う子
友だちの思いに気付き仲良く協力し合える子ども
感謝の気持ちが持てる子ども
考えてのびのび表現する子
自分の思いや感じたことを言葉や体で表現できる子ども
いろいろなことに興味を持ってやってみようとする子ども
園の概要
名称学校法人 認定こども園 姉体幼稚園
所在地 奥州市水沢姉体町字島田40
電話番号0197-26-3415  FAX 0197-26-2253
園長 小川原 聖子
認可定員 102名
職員数 17名
園地面積 6,517.16㎡(2,016.34㎥)◆園地面積のうち、(   )は屋外運動場面積
園舎建築面積 981.89㎡
※申込が定員を上回る場合の選考方法:入園申し込みの早い者からとする。